GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

Pick Up

REIMAX RB26用
ストリートカムシャフト

REIMAX RB26用  ストリートカムシャフト

純正タービンからN-1や GT-SSタービンまで、 幅広くカバー!

Nurエンジン分解の
詳細インプレッション

Nurエンジン分解の詳細インプレッション

バランス&重量合わせが、 これだけ出来れば凄い

特定商取引法に基づく表記

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイングブログ

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング 代表 前田仁

ジーイング代表、前田 仁です。 これまで、メーカーのエンジンに対する考え方、パワーと耐久性とバランス、ボディ補強、サスペンションのセッティング、 コンピューターのセッティング等、車に関するあらゆることを学んできました。このブログでは、 日々の仕事の様子を中心に発信しながら、車に楽しく乗りたいと思っている方々に、それらをフィードバックしていきます。

エンジン内部洗浄の重要性

2018.10.05

       

エンジン内部洗浄

簡単なエンジンのケアと思っている方も多いでしょうね(;^_^A

燃焼室やピストン上面やトップラウンド部やピストンリング廻りに付着したカーボンは燃焼や圧縮する時の邪魔をしたり、ブローバイを多く排出したり、ノックを誘発したりといい事はありません。

R35のインジェクターって霧化が良くていいらしいよ~

そりゃ~いいでしょう!インジェクターはね。

その霧化の良い燃料がシリンダーに入りカ-ボンの付いた燃焼室やピストン上面に付着するんですよ。

ただ付着するのでは無く、堆積しているカーボンは、言い換えればティッシュのようなもので、霧化の良い燃料が「カーボンの中に染み込む」んですよ!

これが良い燃焼なんですか?

燃焼のパターンも変われば、完全燃焼する事が出来ず未燃焼も多くなります。

「チューニング度合いが進めば、ノックの原因にスグなります」

ですからカーボンはいらないんですよ!

カーボンだけの話をしましたが、カーボンのお陰でピストンリングの動きや密着も悪くなりオイルも同時に燃焼しますし、またその逆でピストンリングの密着が悪ければ、爆発燃焼した圧力がピストンリングを通してシリンダー下部というかクランクケース内に入り、エンジンオイルの劣化を早めます。

ピストンリングは重要な役目をしていますので、その動きを妨げちゃだめなんですよ。

カーボンは燃焼の邪魔をするし、ピストンリングの正常な動きを妨げるし、オイルの劣化を早めるし

だからカーボンはいらないんです!

エンジンメンテナンスの一つとしてエンジン内部洗浄を頭の隅にでも入れておいて下さい。

 

コメント

こちらからコメントいただけます。※お名前・Emailは任意です

Widget is loading comments...
次の記事 |  前の記事



お問い合わせはコチラ