GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

Pick Up

REIMAX RB26用
ストリートカムシャフト

REIMAX RB26用  ストリートカムシャフト

純正タービンからN-1や GT-SSタービンまで、 幅広くカバー!

Nurエンジン分解の
詳細インプレッション

Nurエンジン分解の詳細インプレッション

バランス&重量合わせが、 これだけ出来れば凄い

特定商取引法に基づく表記

エンジン廻り

ボルテージアップ 点火チューニング

OKADA Plasma Direct 装着車用

火花が強くなることで、始動性の向上・レスポンスアップ・パワーやトルクの増加・燃費向上が期待できます。

いわゆる昇圧回路です。コイルの送る電圧13~14.5Vを16Vまで昇圧させダイレクトコイルの電圧を上げスパークプラグの火花を強くします。

火花を強くすると言う事は、火種の火炎核が大きくなりガソリンに対し着火面積が増え燃焼室内のガソリンが燃えやすくなります。

燃えやすくなる事で火炎伝播スピードが速くなり爆発圧力が向上したり、今まで燃えにくかった燃え残りにも着火しやすくなります。(火炎伝播スピードにも限界があり、限界以上のスピードにはなりません。理想のスピードに近づくとお考え下さい)

火花が強くなる事で、始動性の向上・レスポンスアップ・パワーやトルクの増加・燃費向上が期待できます。車両によってはエンジンノイズが減ったり、エンジン振動が少なくなったりします。

ダイレクトコイルもヘッドライト点灯時・エアコン使用時・クランキング時・高回転時でも他の補器類に対しても電圧は使用され、バランスが取れる様に電圧降下が起きています。そこで・・・

ボルテージアップ 点火チューニング

ボルテージアップを付ける事で、入力電圧が10Vや13Vまで低下しても、ダイレクトコイルに対し、安定した16Vを供給する商品です。

オレンジ色の線はエンジン回転数上昇に伴い電話つが降下していく画像です。
ボルテージアップ 点火チューニング

純正のダイレクトコイルではテストしておりません。というのも経年劣化や安定性に欠けますので、コイルのキャパシティーを考慮しOKADAコイルでのテスト結果です。 使用する場合は、OKADAコイルとの併用でお願いします。


ボルテージアップ点火チューニング

配線は3本で入力線1本(赤色)・出力線1本(青色)・ボディーアース1本(黒色)当社にて取り付ける場合は、ステーを作り純正パワトラの位置に取り付けます。
ボルテージアップ 点火チューニング

ボルテージアップ
税抜価格 ¥52,000

ステー制作取付
税抜価格 ¥8,000


他社商品より価格は高いですよ!理由があります!

理由は、利益ではなく内部パーツ性能や市江戸・品質・安定性にこだわったからです。
  • ただ昇圧させればよいものではありません。物によっては16Vまで昇圧させても安定度が低く、18Vまで跳ね上がる物もありコイルのパワトラの寿命を著しく低下させます。その様な事が絶対ないように安定性には力を入れ、内部パーツには品質が高く安定性に優れた物を使用しました。
  • 当社内テストでは、ブースト1.7kを掛けても失火しない事を確認しました。
ボルテージアップ 点火チューニング お客様からのレポート



お問い合わせはコチラ