GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

Pick Up

REIMAX RB26用
ストリートカムシャフト

REIMAX RB26用  ストリートカムシャフト

純正タービンからN-1や GT-SSタービンまで、 幅広くカバー!

Nurエンジン分解の
詳細インプレッション

Nurエンジン分解の詳細インプレッション

バランス&重量合わせが、 これだけ出来れば凄い

特定商取引法に基づく表記

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイングブログ

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング 代表 前田仁

ジーイング代表、前田 仁です。 これまで、メーカーのエンジンに対する考え方、パワーと耐久性とバランス、ボディ補強、サスペンションのセッティング、 コンピューターのセッティング等、車に関するあらゆることを学んできました。このブログでは、 日々の仕事の様子を中心に発信しながら、車に楽しく乗りたいと思っている方々に、それらをフィードバックしていきます。

R34ブーストアップ

2018.10.28

       

最近ブログを更新出来ないくらい過酷なスケジュールで仕事をしていましたのでお許し下さい。

今回の車両はBNR34 RSEカム+MoTeC+純正タービン

チョット面白いのは弊社でヘッド加工したR34のブーストアップですが、ヘッド加工によりブースト1.1kで450psまで出しましたよ。

特別スペシャルな事をした訳ではありませんし、スペシャルパーツを使った訳ではありません。

当たり前な事を当たり前のようにしただけです。

話は逸れますが、弊社委理事なるタービンもサージングを止めるべく、根本的な解決を見つけた事で性能向上させるヒントも同時に見つかりました。

ECUに関しては、エンジンの本来持ってる性能を正確に正常に発揮出来るMoTeCを使う事で、今まで分からなかったエンジンの状態も把握出来るようになりました。

ですから何でもそうですが2次対策をするのではなく、根本を対策や正常化させる事でエンジンは性能を上げて来ます。

例えば、これからと言うか近い将来はオイルキャッチタンクやセパレータータンクも必要無くなる根本的な対策というか進化が見られるでしょう。

何言っているかって?

ブローバイが今までの1/5とか1/10くらい減る日も近いんじゃないかな~(〃艸〃)ムフッ

今の所ここまでしかお話出来ません。。。。

コメント

こちらからコメントいただけます。※お名前・Emailは任意です

Widget is loading comments...
次の記事 |  前の記事



お問い合わせはコチラ