GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング

Pick Up

REIMAX RB26用
ストリートカムシャフト

REIMAX RB26用  ストリートカムシャフト

純正タービンからN-1や GT-SSタービンまで、 幅広くカバー!

Nurエンジン分解の
詳細インプレッション

Nurエンジン分解の詳細インプレッション

バランス&重量合わせが、 これだけ出来れば凄い

特定商取引法に基づく表記

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイングブログ

GT-R(R32/R33/R34)のチューニング専門店-ジーイング 代表 前田仁

ジーイング代表、前田 仁です。 これまで、メーカーのエンジンに対する考え方、パワーと耐久性とバランス、ボディ補強、サスペンションのセッティング、 コンピューターのセッティング等、車に関するあらゆることを学んできました。このブログでは、 日々の仕事の様子を中心に発信しながら、車に楽しく乗りたいと思っている方々に、それらをフィードバックしていきます。

MoTeC配線製作

2018.11.05

   

MoTeCの配線製作をよくやるのですが、やればやるほど奥深さを感じています。

GTRも古く外観は新しく見えても、配線やコネクター・リレーなど劣化が始まっています。

そこにMoTeC配線を製作しても、純正の配線と繋ぐ部分が多く、その部分の配線抵抗により、電圧が乱れたり、必要とされる電流が足らなかったりと、不具合が出て来る場合もあります。

これはMoTeCを始めて5年、今まで蓄積したデーターにより、回避出来るようになってきました。

またRBのウィークポイントも分かって来ました。

いや~本当に1つのものを長くやらないと分からない部分が多い事を今更ながら実感しています😅

コメント

こちらからコメントいただけます。※お名前・Emailは任意です

Widget is loading comments...
次の記事 |  前の記事



お問い合わせはコチラ